MOM MOMUマムモムならではの産前産後専用メニューと
ママに人気の託児・出張サービスで
からだと心を笑顔にします。

2020.04.20

安全で優しい赤ちゃんとママのための♡マタニティ整体

マタニティ整体は出産ギリギリまでできます♡

安全で優しい赤ちゃんとママのためのボディケアです。

 

 

出産に向けて身体を整えたい方や痛みや違和感が気になる方のための

 

マタニティ整体

 

対象:妊娠16週以降~臨月(出産間近)まで

出産のために身体を整えたい

という方や

腰痛や肩こりがつらい

股関節痛

むくみやこむらがえり(足がつる)

尿漏れや恥骨痛

手足のしびれ

などのマイナートラブルがある方に

 

 

妊娠中のマイナートラブルは、出産すれば勝手に良くなると思われがちです。
しかし、産後すぐにはじまる育児は想像以上に過酷だった・・・と語るママもたくさんいます。

産後スムーズに身体を回復させるためにも、今ある痛みや違和感を我慢する必要はまったくありません。

ママが心地よい身体で過ごせれば、赤ちゃんも心地よくいられます。

赤ちゃんのためにも、身体と向き合う時間をつくってみませんか?

 

施術は安全第一で行います

お腹の赤ちゃんやママの身体に負担のない横向きと仰向けでの施術です。

関節をバキバキしたり、お腹を圧迫することなく

痛みを発生させているポイントや

こりかたまった筋肉をていねいにもみほぐしていきます。

力加減をこまめに確認しながら行いますので、初めての方もご安心ください。

 

痛いのは妊娠中だから仕方ない、と諦めることはありません

痛みがまた繰り返されるから、妊娠中は仕方がない

と思う方もいるかと思います。

整体は、痛みを改善することも目的ではありますが、予防にも効果を挙げます。

出産や産後の身体のためにも、マタニティ期から準備をしておくことは

産後の骨盤の回復や、ボディラインの崩れを予防するのにも役立ちます。

妊娠期における痛み(腰・肩・股関節・頭痛、こむら返り・手の痺れ)のメカニズムと予防

骨盤矯正とは(骨盤が開くとはどういうこと?1人目・2人目の違いや注意点)

産後における痛み(手首痛・膝痛)のメカニズムと予防

身体により負担のない過ごし方などもお伝えしております。

 

お客様への安全な施術の提供のためにお守りいただきたいこと
① 妊娠16週以降で、母子ともに経過が順調な方

② 医師より高血圧等(140/90mmHg以上)指摘されていない方

③ 医師より張り止めのお薬を処方されていない方

上記3項目すべてにあてはまらない場合は施術をお受けすることができませんのでご了承くださいませ。

また必ず母子手帳をご用意ください。

整体を受けていいか不安な場合は担当医にご相談ください。


マタニティケアについて